堕大学生のつぶやき

ネッ友用Facebook的なノリで

俺がアニメやノベルゲームが好きになったきっかけ

こんばんは。久しぶりの記事投稿になります。

>>>そして、一部記事(特に面白くないもの)を削除させていただきました。

 

今回は、自分が、アニメやノベルゲームに興味を示すようになったきっかけを振り返ってみます。

俗にいう、『アニメオタク』達も生まれながらにアニメが好きだったわけではありません。それに引き込まれる何かがあったわけです。

 

自分は、小学生のころ、コロコロコミックに連載されている漫画、そして、ポケモンムシキングに興味があり、あとは友達と草野球したりして遊ぶのが大好きでした(ヘタクソだけど)。

まあこのころ、強いて言うなら、満田拓也さんの『メジャー』にはまっていましたね。ただこのころは単純に、野球が好きという理由でこのアニメを見ていたので、今の嗜好とは少し違います。

 

アニメオタクになるきっかけはやはり、中学時代にあります。

ただ、中学のはじめのころはそうでもありませんでした。パワプロくんばかりやってましたねw

ただ、此処が重要。

パワプロくんが、絵の娘(2次元の女性キャラクター)を好きになり、彼女にしたいという気持ちの芽生えにつながったのは言うまでもありません。

 

f:id:kanawanproya:20170709231307j:plain

※ちなみにパワプロクンポケット10に登場する『さら』が自分のお気に入り。

 

つまり、このころから、恋愛ものがこっそり好きだったわけですね。ただ、中坊の自分にそんな趣味を口しゃべる勇気はなく、

 

『彼女を作った方が、能力が上がるから、いやいややってるんや!』

 

って言い訳してましたねw

どちらにしても、これが二次元趣味(恋愛要素における)の始まりです。

 

また、中学生になると、夜遅くまで勉強するようになりますよね。

そんなとき、田舎の実家でも放送されていたアニメがありました。それを、勉強の合間にPSPワンセグチューナーで視聴してたわけです。

日常系アニメへの関心はこれがスタートになります。

その作品名は『けいおん‼』。

まだこのころは、けいおんのキャラクターは年上で、JKの先輩でした(今では手を出したら犯罪になる年に自分はなってしまった)

 

けいおん! 全4巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! 全4巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)

 

 『初めて観た萌え系のアニメはけいおんだった。』ということになります。

いまでも、たまに見ちゃいますね。特に映画版は大好きです。

 

ただ、ここら辺まではありきたりかと…

 

 

 

今回、ブログ記事にまでしたのはこれを紹介したかったからです。

milkcat.jpこれは、フリーのノベルゲーム『ヒトナツの夢』です。自分が完璧に2次元に目覚めたゲームです。

ただ、これ自体をあまり知っている人はそんなにいないかと…

 

ではなぜ、急にフリーのギャルゲをダウンロードしてまでやったのか?

このころ、一番仲の良かった友達が『神のみぞ知るセカイ』という漫画にはまっていました。

 

 これは、ギャルゲーマーの主人公が、リアルに女の子を落としていく漫画。

そう、その友人に触発されて、この漫画をまずは好きになります。

そして…

時期的に厨二だったこともあり、流されやすいお年頃。

自分もギャルゲをやってやろうと!

ただ、このころ、特に二次元の知識はなく、恋愛ものといっても『パワプロくん』の範疇でした。

当時、自分の実家にはインターネットも通っていませんでした。そこで、Wi-Fiスポットに赴き、PSPでゲームをダウンロード。(めちゃくちゃ時間がかかります)

そのときにダウンロードした一部に入っていたのが『ヒトナツの夢』だったわけです。

 

※当時、まだ18禁ゲームを見抜くことが出来ず、ダウンロードしたものの中には少しエッチなものも含まれていたのは言うまでもない。(これはおいおい記事でふれます)

 

では、『ヒトナツの夢』とはどんなゲームなのか。

 

内容は感動モノです。そう。恋愛ものに少し関心があったうえに、『泣きゲー』というジャンルを知ってしまったのです。

詳しい内容に関しては、『やってみたい!』という人の為にあまり今回は触れずに、大体の概要を…

 

ある高校の文化祭準備期間(夏休み開始時)が物語の始まりで、主人公とメインヒロインは、クラスの出し物の準備中、ふらっと屋上に上がっていくことで出会います。主人公は高3、ヒロインの女の子は高2。

おたがい、人が大勢いる場所は苦手な雰囲気。

まあなんだかんだで、二人は気が合い、この文化祭準備期間、屋上に行ってはつるんでいました。そして、文化祭前日、一緒に回らないか?という女の子からの提案。

非リアな俺たちにとって、なんともうらやましい展開。

んでもって、この二人、結局一緒に学際を周り…っていう展開です。これ以上話すとマジのネタバレになるので。

 

此処までだと、なんだよ、ただのリア充ものじゃん!

ってなるかもしれませんが、自分が推している恋愛ものは、ただの恋愛ものではないということをお伝えしておきますw

衝撃の結末があります。

そして、最後にもうひと押し!世界系、泣きゲーこれらのジャンルが好きな人はぜひ!(無料ですし)

 

というわけで、以上中学生まで。

※ヒトナツの夢を紹介したかっただけなのでここでやめてもいいのだが

 

ちなみに、フリーゲームほかに紹介するなら、

こんなのはどうでしょう

www.bokunatu.com

www.tsukiusagi-project.com

個人的には『ヒトナツの夢』には劣りますがそこそこ面白かったです。

※まあ、よくギャルゲをやる人は強いてやる必要は無いかな

 

そして、高校に上がって、ようやくオタクを隠さなくなりました。というより、周りにオタクが増えたって言ったほうがいいのか。

 

此処まで、パワプロくんだの、フリーのギャルゲだの、まあ『アニメ』の話が少なかったかもしれません。

高校に上がり、自分の趣味に合ったアニメを的確に紹介してくれるともだちができました。それに加え、ついにインターネットが実家に開通します。

 

自分の好みはこのころもう『感動モノ』に偏っていたわけで、

高校に入って最初に見たアニメが『AngelBeats』でした。(はよセカンドビーツ出せ)

ここでkeyを知ってしまい、沼にはまります。

視聴順はちなみに、『AB!』→『CLANNAD』→『AIR』→『Kanon

まだこのころ絵に抵抗はあったもののすぐに、慣れちゃいました。

 

確か当時はまだ、リトバスexが出たばっかなのか?『リライト』や『はつゆきさくら』のデモムービーなんかがようつべに上がってた頃。

 

そして、他のアニメにも手を伸ばしていき、今ではオタクっと。

 

書いてて自分が一番楽しかったです。高校に上がった後のエピソードだいぶ端折りましたがw

結論、アニメやノベルゲーのきっかけとなったのは『パワプロくん』、そして恋愛ものを見ることが趣味と化してしまうきっかけとなったのは『ヒトナツの夢』だったわけです。

 

皆さんは、初めて見たアニメ、また初めてプレーしたノベルゲーは何でしょうか?