堕大学生のつぶやき

ネッ友用Facebook的なノリで

お出かけ報告書NO.1

こんばんは。毎日ブログ更新にことごとく失敗しておりますが、

今日はいつもに比べて、中身あるものだと…思います

 

ちょっと、ふらっと出かけていったわけです。

 

まあその様子を、今回は報告書形式で!!!

暇だったらぜひW

 

 

 

 

 

☟☟☟☟

お出かけ報告書NO.1

【実行日】4月30日

【天気】熱いくらいに晴れ、少しくらい曇れや

【温度】たぶん27℃くらい、体感温度は30度くらいじゃね?知らんけど

 

1.今回の旅の概要

 本日は好天に恵まれ、サイクリング日和だと判断したため、某所へのサイクリングを計画した。(というのは嘘で、前々から京都に、自転車で行こうって冗談で計画していたのが現実味を帯びてきて、サイクリング仲間と約束を交わしていた。しかし、不幸にもスマホのアラームを切ってしまい約束時間に30分近く遅刻した(笑))

 まず、我々は171号線を通り、京都を目指すこととした。

 このとき、まだ悲劇を知ることはなく、『いうて40kmくらいやろWワンチャン!』と思っていた。実際、阪大の吹田キャンパスへの道でよく使っている171号線に関してはよく理解しているつもりだった。(吹田キャンパスのあたりまでは)

 我々は、阪大吹田キャンパスの近くで、『イナイチなんて通らなくても、裏道通れば時短できるんじゃね?』という暴挙に出た。

 案の定、道に迷った。

 この、迷子に関しては、以後の考察にて記すこととする。正規のルートにうまく戻ることができたので、そのまま茨木箕面の境界を通過した。我々は171号線の標識の”京都まであと何キロ”という表示だけが支えであった。

 またこのとき、標識に例えば、

 

 京都 〇〇km

     茨木 〇km

 

という表示があったとき、下の表示を”サブ目的地”と命名した。

 茨木を越え、しばらくは高槻を目指すこととなったが、ここは案外長かった。しかいうことがない。これはのちに、帰るという行為をとる際に大きく影響する。

 このあたりのことを小生あまり覚えていないので省略させていただく。(もとはといえば、走行開始時にGPSアプリをONし忘れた)

 ただ、島本というサブ目的地を目指すはずが、いつの間にか河川沿いを走っており、気づいたら、我々はこの表示を見てしまった。

f:id:kanawanproya:20170430230904j:plain

 ついに、自転車で京都の隅に足を踏み入れることができたのだ。

 このまま進みに進んだ、ただひたすらに自分の思うままに。

 いうまでもなく、当初の路線からずれ、京都競馬場まで突き進んでしまった。確かそのとき、奇声を発しながら小生が撮影したのが、以下の写真である。

f:id:kanawanproya:20170430230931j:plain

 

 

 少し、ずれの修正を行った後、しばらく走った。

 すると、多少京都の感じがみられるようになる。この下の画像は、ちょうど昼飯時、いや11時半ごろであろうか?少し到着に希望が見え始めた矢先に見つけた、鴨川(たぶん)(自信ない)(アディダスの財布)(コーナーで差をつける)の様子である。

 

f:id:kanawanproya:20170430231029j:plain

 

 ここからは、空元気だけを頼りに、京都駅をとりあえず目指すことにした。小生にとって京都駅は思い入れの地であったため強く希望した。(サノバウイッチの聖地である)

 京都駅に着く前に我々は、京都の街並みを強く感じることとなる。

f:id:kanawanproya:20170430231059j:plain

 美しい。としか小生、教養のなさゆえに感じることができなかったため、同行人に激しく馬鹿にされたのは言うまでもない。ちなみに上の図は東寺である。

 

 ここまでくれば、目的地は目と鼻の先である。怪しげな狐をたたえた神社を左手に、とりあえず自転車をイオンに停め(2時間無料)、京都駅まで歩いていった。

 だが冷静に考えたとき、小生金の持ち合わせがほぼなかった。それゆえに、苦虫を嚙み潰す思いで、石橋駅周辺にも存在する素晴らしい高級料亭”天下一品”で食事をすることとなった。

 これを機に、糖質制限は1度終わりを迎えた。

 言い訳に関しては、後で詳しく述べる(その元気があったら)

f:id:kanawanproya:20170430231127j:plain

 腹も満たされたとき、京都についたこともあり、当初の目標は終わりを迎えた。そんなとき、同行人は驚愕の事実を小生に言い放った。

『最初から石橋の天下一品でよかったではないか』

 迷子も含めおそらく40km以上走行して、下宿の近くのラーメン屋と同じラーメン屋に行ったWとなっては、恥ずかしくて報告もできない。そんなとき、ある目的地を思いついたのである。

 

 それは、京都大学を感じるという暴挙であった。

 これから、約7kmの走行を経て、京都大学へ行くこととなる。(自転車移動の都合上、ゆっくりできなかったうえ、アポなしだったので、だれか今度ゆっくり行ったときにはお話ししましょうね)

 そして、我がもとに残ったのは以下の写真である。今後、ここに自転車で向かったことを思い出に強く生きていきたい。(学歴コンプ)(学歴コンプ)(学歴コンプっと)

f:id:kanawanproya:20170430231154j:plain

f:id:kanawanproya:20170430231213j:plain

 

 これにて、京都への自転車の旅(前編)は終了した。

 引き続き、後編と行きたいが、これは面白くない。なぜなら、先ほどの手探りで京都へ向かう道とは異なり、死に物狂いで下宿に帰らねばならないという一種の義務を植え付けられてしまったためだ。171号線はしばらく見たくはない。そして、もう二度と古都へは自転車で向かわないことをここに強く誓う。

 

2.考察

 ほんとにやるとでも思ってたのかW

 すみませんやりません()

 ただ、あそこで道に迷ったのは、Y字の道路があってVの形に曲がらなければならない箇所をまっすぐ行っちゃったというミスです。

 

3.言い訳

 これが楽しみなのでは…

 あのですね、チャリを漕いでると、エネルギー不足になっちゃったんですよね。

 当初は、糖質制限も並行しあわよくば体重減少につなげたい…というのも目標でした。それは、かなうことなく激しい頭痛や軽い熱中症?となり、結果体重増加(0.8kg)につながってしまいました。

 いやあ、また明日から本気出します。

≪摂取したもの≫

・セブン揚げ鶏(グレー)

・からあげくんチーズ(グレー)

・カラダカルピス

・天下一品ラーメン(アウト)

・魔剤緑(アウト)

ポカリスエット(アウト)

・飲むヨーグルト(たぶんアウト)

・王将野菜炒め

・王将チャーハン(アウト)

・乳酸菌チョコ(グレー)

 

4.おまけ

 

f:id:kanawanproya:20170430231243j:plain

 最後に、京都大学から晩御飯を食べた餃子の王将までの道のりです。メータによると41.1kmとなっていましたが、一部充電切れで誤差があるかもって感じです。これに加えて、下宿までは5~8kmぐらいです。

 たぶん大学に入って一番遠出したような。まだまだですが…

f:id:kanawanproya:20170430231303j:plain

 今度はゆっくり電車で京都へ。もちろん、糖質制限でね。

 最後になりましたが、一緒についてきてくれた友人に感謝です。